• 土曜日, 2020年9月26日

アプリの挙動がおかしい時や一部の機能が使えない時の対処法

Byadmin

2020年8月29日

アプリの挙動がおかしい時の対応

スマホアプリの動きや画面表示がおかしいと感じたら、一度アプリケーションを終了してみましょう。アプリを再起動する事で不具合が直る可能性があります。またスマホ自体の電源を一度落として再起動してみるのも一つの対応です。また複数のスマホアプリが同時に起動していると、本体の処理能力が分散し、挙動がおかしくなる事がありますので、不要なアプリケーションは終了させておきたいところです。アプリの販売と開発を行う会社から、バグやエラーの情報が届いているかもしれませんので公式のSNSやメールボックスを確認してみましょう。バグが原因の不具合は、アプリ自体のアップデートで直る事が多いです。他にもOS自体の更新を済ませていないため、アプリの挙動がおかしくなっている可能性もあります。

一部の機能が正しく使えなくなった時の対応

長年愛用するスマホには、色々な不具合が起きるものです。例えばWi-Fiの感度が極端に落ちたり、Bluetooth機能が不安定になったりします。内部の部品が経年劣化で摩耗すると、パフォーマンスや安定性が落ちます。

他にもイヤホンを利用する時だけノイズが出るようになったり、反対に本体スピーカーで音楽再生をした時のみ異音が出るようになったり、一部の機能が正しく使えなくなった時はスマホ修理のお店に行き、メンテナンスを受けてみましょう。スマホ本体に不具合はなくても、Wi-Fiやイヤホンなど、利用頻度が高い機能が不良を起こしていると、ユーザーとしてはかなりストレスフルです。大抵の場合、修理は問題のあるパーツの交換で済みます。作業にかかる時間はとても短く、特殊な事例を除ければ、ほぼ確実に当日中にスマホ修理が終わります。

本体バッテリーの減りが妙に激しいと感じたら、スマホ修理の京橋店に行き、スタッフの方に点検してもらうのも一つの方法です。